美容関連について幅広くの情報をご紹介します!

menu

美容ブログ

キレイな手にするケアや方法!

手を美しくするお手入れ方法

 

●ワインのコルク栓でマッサージ

ワインのコルク栓の丸みを利用して手のひらや甲を転がすと、末梢部分の血行もよくなりマッサージ効果が得られる。

小さいので指先までまんべんなく転がせて、テレビを見ながらでもできる手軽さです。

コルク栓に直接マッサージクリームや乳液をつけておこなえば、皮膚もうるおい、さらに効果が高くなります。

 

●効果バツグンのハンドクリームの塗り方

ハンドクリームはただ手につげるのではなく、マッサージするように塗ればさらに効果がアップ。

クリームを少し多めに爪につけたら、手を心臓より高くあげ、クルクルと円を描くようによくすり込み、指の先から心臓の方向へのばす。

 

指が終わったら、今度は手の甲にクリームをつけ、手首に向かって甲をさすりながらマッサージしていく。

手全体の血行がよくなってクリームの栄養分が肌の奥まで浸透する。

お風呂上がりならさらに効果的です。

スポンサードリンク

 

●うるおいを保つ『手の運動」とは

手のうるおいを保つには、手に適度な刺激を与えて、血行をよくしてやることが大切。

1日1回は手の体操をする習慣をつけておきましょう。

 

まずは、親指を中に入れて強く握り、その手をパッと開く運動。

できるだけ指の間隔を広げて、手早くするのがコツです。

お祈りをするような感じで両手の指を組み合わせたら、手のひらを外側に向けてそらす運動もいいです。

 

どちらも3回ずつセットでおこないましょう。

手の神経や血管を刺激することは、老化防止にもいいのでおすすめですよ。

 

●日本酒とレモンのパックで手荒れ知らず

冬の木枯らしや、台所仕事などで荒れてしまった手は、手づくりパックでケアしてみては。

市販のハンドクリームのようにベタベタせず、しかも効果の高いハンドバックを紹介しよう。

 

用意するのは日本酒とレモン。

輪切りのレモンを、日本酒の中に好みの量だけつけこみ、2~3週間冷蔵庫に入れておくだけで出来上がり。

これをこまめにチョコチョコ塗れば、手がツルツルになる。

 

このパックは瓶やタッパの中に、ある程度まとめてつくっておくといいですよ。

日本酒は料理用に使う安いもので十分です。

 

●ひどい手荒れは手袋をして寝る

手がカサカサする時は、ハンドクリームをたっぷりつけたあと、布製の手袋をはめて寝るといい。

手袋で包むことによって手の温度が上がり、毛穴が大きく聞く。これでクリームが盛んに吸収されるため、ちょっとしたパック効果が出て、翌朝、手はなめらかになっているというわけ。

 

かなり手荒れがひどい場合でも、2~3日続けてみると、スべスベの手がよみがえる。

ガサガサの手だと、ストッキングを破ったりすることにもなりかねないので、ふだんからケアしておこう。


スポンサードリンク



●ラップでくるんでハンドケア

いくらハンドクリームをつけたり、薬用クリームをつけて手袋をして寝ても、スベスベ感のない手には、マッサージとパックが効果を発揮する。

オリーブオイルを数滴たらしたぬるま湯に手をつけて、まず皮膚をやわらかくしておく。

 

そのあと時間をかけてゆっくりマッサージしたら、ラップフィルムで手全体をくるみ、5分ほど待つ。

水分と油分を十分に吸収した皮膚に、しっとり感が戻ってくるはずです。

 

●水仕事をするときは手袋を重ねる

家事が必須の主婦は、どうしても手が荒れてしまいがち。

少しでも手を美しく保ちたいなら、水仕事をする時は面倒でも、必ずゴム手袋を着用しよう。

 

たとえ途中で蒸れて、気持ち悪いと感じても、脱がずにおく。

直接洗剤や漂白剤などに触れるよりはよほどマシです。

水が手袋に入り濡れて気持ち悪い場合は、少し長めの手袋を用意するとか、ゴムの感触が嫌なら、薄手の木綿の手袋を下にはめておくなど自分なりにいろいろ工夫をしてみよう。

 

水仕事だけでなく、衣服や寝具をさわっただけでも手が乾燥して荒れやすくなるという人は、家事をする際は木綿の手袋をこまめにはめて皮膚をガードするといい。

 

●ささくれは引っ張ってはダメ

ささくれは、爪周辺にある皮膚角質層がはがれた状態になったもので、洗剤や漂白剤などで肌に強い刺激を与えすぎた時や、爪の周りの皮膚が乾燥してしまった時などに起こる。

見た目も美しくないし、痛いので、早めに手入れをしたいところだ。

 

でも、むりにひっぱると雑菌が入ったり、深くはがれてひどくなる場合がある。

爪切りなどで根元からカットしたあと、保湿成分の入っているクリームをすり込んでおこう。

1週間に1度ぐらいの割合でオイルかクリームなどを爪の周りに塗ってマッサージすると予防になる。

 

関連記事

→たるみやむくみを解消する対処法!

→乾燥肌や肌荒れなどの対策法!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。