美容関連について幅広くの情報をご紹介します!

menu

美容ブログ

リンスとトリートメントの使い方とケアのワザ!

リンス&トリートメントのワザ

 

●リンスは地肌につけてはいけない

シャンプーのあと使うへアリンスは、髪の毛の表面をコーティングしてキューティクルが傷むのを防いでくれるもの。

頭に直接ふりかけて擦り込んでしまうと、頭皮をコーティングして毛穴をふさいでしまいかねない。

 

あくまで髪の毛だけをくるむようにつけること。

 

●リンスの量は髪の状態を見て加減する

洗髪のあとどうしても髪がベタつくというなら、リンスの方法が間違っていないか考えてみよう。

へアリンスはたくさん使えばいいというものではなく、髪の毛の量や長さ、髪質で使う量は変わるのです。

 

さらにオイリーへアなら毛先だけに使うとか、ドライへアなら多めに髪の毛全体に行き渡らせるようていねいになど工夫するといいですよ。

スポンサードリンク

 

●石けんシャンプーの後はリンゴ酢でリンス

髪の毛のキューティクルを守り、すこやかな髪を保つには石けんシャンプーがいちばん。

でもその場合、アルカリを中和させるための酸性のリンスが必要になってくる。

 

リンスの代わりにリンゴ酢などを使うといいでしょう。

また、洗面器1杯のお湯に大さじ1杯程度のレモン汁を入れたりンスを手づくりする方法もあります。

髪に十分含ませたあとで頭皮をマッサージして、ぬるま湯ですすげばいい。

 

ほかにも、髪によいローズマリーなどをつけこんだハーブビネガーなども効果があるので試してみよう。

 

●洗髪後のパサつきを防ぐコツ

せっせとシャンプーをして、リンスやトリートメントもきっちり欠かさずしているというのに、なぜか髪の毛がパサついてしまうというような人は、髪を洗ったあと、最後に冷たい水を髪の毛にかげるようにすればいい。

毛根に浸透した水が髪のパサつきを防いでくれる。

 

これは肌も同じで、洗顔後やお風呂上がりには、必ず水でパッティングをしよう。

水分が肌に吸収されて、乾燥していた肌も、いつのまにかしっとりしてくるはずです。

 

●蒸しタオルでトリートメントを

ふだんは忙しくて、なかなかへアケアしていられないという人も多いだろうが、時には時間をかけてきっちりトリートメントしたい。

いつもはトリートメント剤を髪につけても、数分で洗い流しているのなら、週末だけは髪につけたあと、熱い蒸しタオルで覆って10分ほどパックするワンランクアップのケアを。

 

たったこれだけの手間で、髪表面にあるキューティクルが開き、有効成分が内部にまで浸みわたるので、より大きな効果が得られる。

ツヤや手触りが確実に変わるので、週末にやっておけば、仕事や家事に追われる平日がとても心地よく過ごせると思います。


スポンサードリンク


 

●傷んだ髭に「すりゴマ」トリートメント

炒りゴマをすり鉢でよくすってからガーゼにくるみ、それを髪を分けながら地肌にすりこむように拭く。

あるいはへアを少しずつ束にして、直接すり込むようにしてもいい。

 

あとはふつうにシャンプーで洗い流す。

ゴマをすったとき出る油分が、地肌にも毛髪にもぴったりの無添加へアケア用品となる。

 

●プールのあとの髪にやさしいヘアケア

不特定多数の人が出入りするプールは、消毒剤を使うためふつうの水道の水以上に塩素が含まれている。

プールで髪を濡らすことは、髪にとっては大きなダメージです。

 

泳いだあとは必ず髪をよくすすいでおかないと、赤茶けたまだらへアになってしまう。

直射日光がさらに追い打ちをかけるから、デッキで休むときも、髪だけはシャワーですすいでからにするくらいの用心をしたほうがいい。

 

関連記事

→シャンプーの回数や使い方のコツとワザ!

→キレイな手にするケアや方法!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。