美容関連について幅広くの情報をご紹介します!

menu

美容ブログ

肌をキレイにする食べ物は?|洗顔やクレンジングのコツ!

肌をキレイにする食べ物は?

 

▼大豆やレバーを食べよう!

野菜や果物など、肌をきれいにする食べ物はいろいろありますが、効果が高いにもかかわらず、調理が面倒そうで、敬遠されるものに、大豆とレバーがあります。

女性ホルモンに似た働きをする成分を持つ大豆、摂取しえにくいビタミンB群が豊富なレバーが、たくさん食べられるお料理です。.

 

<材料>(2人分)

大豆の水煮缶…小1缶

レタス、きゅうり、ハム、大根…適量

 

トマト…1個

和風またはフレンチドレッシング…適量

スポンサードリンク

 

〈作り方〉

①レタスは食べやすい大きさにちぎり、きゅうり、ハム、大根は千切りにする。

②大豆の缶を開けて水気を切り、大豆ときゅうり、ハム、大根を混ぜ合わせ、好みのドレッシングで味をつける。

③レタスをサラダボウルに入れ、②を盛り付け、クシ切りのトマトを添える。

 

・レバ力ツ

 

〈作り方〉

①牛または豚のレバーを1cmぐらいの厚さにスライスする。

②スライスしたレバーを1時聞ほど牛乳に浸しておく。

③ レバーに小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて、からっと揚げる。

 

 

洗顔とクレンジングのコツ

 

●毛穴の汚れを取るには?

▼ラップパックで汚れを浮き上がらせる!

 

小鼻の毛穴が気になるときには、オイリータイプのクレンジングを顔に塗ってから、お風呂につかります。

息をする部分に穴をあけたラップで顔全体をおおい、十分発汗して毛穴が開いたら、ラップを取り、ていねいに洗顔します。

 

●泡立ちのいい洗顔方法

▼メガネ拭きで泡洗顔

 

スクラブタイプの洗顔料でごしごし洗うと、傷んでしまう肌の人は、洗顔料を十分泡立てて優しく洗う泡洗顔がおすすめ。

そのとき、意外なものが大活躍なのがメガネふき。

メガネ拭きに洗顔料をつけて泡立てると、驚くほど泡立ち、しかもきめが細かいのです。

 

●肌が若返る洗顔法

▼表情筋を鍛える洗顔マッサージ

 

歳をとったり不機嫌な顔をいし続けていると、自然に顔筋は下がっていっそう老け顔に。

頬をふくらましたり、眉を上げ下げしたりしながらの洗顔マッサージは、表情筋を鍛えて顔をイキイキとさせます。

これを3日も続けると、肌にハリが出て、さらに1週間続けると、顔の表情がぐっと若々しくなってきます。


スポンサードリンク


 

●即効で目の下のクマを目立たなくする方法

▼目の上を交互に温冷パック

 

目の下には酸素や二酸化炭素を運ぶ毛細血管が流れていますが、二酸化炭素を運んでいるとき、血液は黒ずんでいます。

目の下の薄い皮府を通してこの血管が見えると、クマができて見えるというわけです。

だからクマは、睡眠不足や体調不良、老化などで血行が悪くなるとできやすいのです。

 

クマの解消は、血液循環の改善からお風目に入って全身を温めるもよし、顔の筋肉を動かすもよし、顔をマッサージするもよし。

蒸しタオルと冷たいタオルを、目の下に交互に5分ずつあててを血行をよくすれば、早く解消することができます。

 

●小顔にするには?

▼リンパマッサージをする

 

代謝をよくしてむくみを解消するリンパマッサージは、リンパの流れに沿ってごくソフトに、皮脂の表面をなでるように、両手の指の腹を使って行なうのが基本です。

①リンパ節のある鎖骨の上をなでて、リンパ液が流れるイメージで開門します。

②アゴの中央から左右に、そして耳介リンパ節に向かってマッサージします。

 

③鼻柱から頬骨の下をVの字を描くように耳介リンパ節に向かっていきます。

④アゴから耳介リンパ節に向かい、そのまま首筋を通って下に下ろします。

 

関連記事

→洗顔のオススメテクニックと肌にあった洗顔料の選び方!

→潤い肌や肌をキレイに見せる方法!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。