美容関連について幅広くの情報をご紹介します!

menu

美容ブログ

シミやくすみ、そばかすを消す食べ物や飲み物は?

シミやくすみなどの老化を防ぐワザ

 

●シミやくすみを防ぐには?

▼普段の生活でも日焼け止めを塗る

 

シミやくすみの大きな原因は、日光です。

外でのスポーツなどで紫外線をたっぷり浴びてしまうと、紫外線が皮膚の奥の真皮まで届いて、肌を老化させてしまいます。

そのため、肌のハリや弾力性が失われたり、くすみやシミ、ソバカスなどができてしまったりするのです。

 

ですから、くすみやシミを防ぐには、しっかり日焼けへの対策をすることが大切。

実は、アウトドアで長時間過ごすときだけではなく、ふだんの生活でも、私たちは結構紫外線を浴びており、曇りの日でも油断できません。

買い物で外出するときや洗濯物を干すときなども、つばの広い帽子をかぶったり、焼け止めを塗ったりして、紫外線から肌や髪を守りましょう。

スポンサードリンク

 

特に注意が必要なのは、紫外線量が多い4~9月、1日のうちでは午前10時頃~午後2時頃です。

また、紫外線はガラスを通過するので、室内や車の中にいるときも対策は必要です。

日差しが強い場合は、カーテンやブラインドを利用したり、窓に紫外線カットフィルムを貼ったりしましょう。

 

夏場なら、窓の外にすだれをかけると見た目も涼しげです。

また、机やベッドは、日の当たる窓辺に置かないようにしましょう。

 

●シミやくすみを防ぐ飲み物は?

▼アロエジュースを飲むこと

 

アロエには、肌をしっとりいさせる作用や、肌の新陳代謝を高める作用があり、くすみやシミ、ニキビなどを改善するといわれています。

アロエジュースなどで摂取すると手軽です。


スポンサードリンク


 
 

●コラーゲンを簡単にとる方法は?

▼化粧品よりもチキンスープ

 

コラーゲンは体にある動物性タンパク質。

美しい肌は、繊維状のコラーゲンが整然と並び、その間をコンドロイチンやヒアルロン酸など、保水機能を持つムコ多糖類が収まった状態になっています。

だからコラーゲンが正常に再生されていないと、水分も居場所を失い、肌はみずみずしさを失ってしまうのです。

 

体内でコラーゲンを作るには、外からコラーゲンを補給するのが早道。

最もお手軽なのがコラーゲン料理を食べることです。

鶏の手羽先やガラを煮たスープを飲みましょう。

 

鶏ガラはとても安く、50円~200円ぐらいで結構な量が買えます。

鶏ガラをさっと煮たら、水洗い。

余分な油や血合いをとり除き、水で煮出すだけ。

 

牛や豚の骨付き肉でもOK。

骨、関節から大量にとれます。

 

●シミを消すには?

▼グラス1杯のビールがいい!

 

ビールの主原料のホップには、女性ホルモンに似た成分が含まれていることから、飲用すれば、白肌を取り戻す効果があると言われています。

また、少量のアルコールは不眠解消に役立ちますし、ビールの苦昧には胆汁の分泌を促す成分があり、便秘の解消に役立つらしい。

ビールも健康食品ということです。

 

●首のシワをなくすには?

▼高すぎない枕を選ぶ

 

顔のスキンケアに比べて、ついおろそかになる首のケア。

年齢がわかる首のシワのケアで、意外に大切なのが、枕の選び方です。

枕が高すぎると首にシワができ、その枕で寝ている限り、どんどんシワが深くなってしまいます。

 

首のシワを防ぐには、自分の頭の高さに合った枕を選ぶこと。

枕に頭を乗せて、鏡でチェックしてみましょう。

 

関連記事

→ニキビ肌で治らない!そんなニキビを対処するケアや洗顔方法は?

→効果が出るネイルケアと爪の形作りのコツ!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。