美容関連について幅広くの情報をご紹介します!

menu

美容ブログ

肌トラブルや肌の老化を防ぐ方法やメイクは?

肌トラブルや肌の老化を防ぐメイクやその方法!

 

●素顔でいても、クマは隠したいときは?

▼乳液にファンデを混ぜる

 

素顔やノーメイクでいたいけれど、目の下のクマが気になる時は、乳液に自分の肌色ファンデーションを少量混ぜて塗ってみましょう。

べタつかず、ナチュラルな感じに仕上げることができます。

小さな子供や男性の写真撮影時にも応用することができます。

 

また、顔の小さなシミやアザもOK。

スポンサードリンク

 

●肌トラブルがあってもメイクが必要なときは?

▼患部に医療用テープを貼り、その上にファンデを塗る

 

ニキビや吹き出物が出ている場合には、本当はメイクをしないのが一番です。

でも、どうしてもしなくてはならない時は、薬局で販売されてい患部に直接貼れる医療用テープを用意します。

医療用テープを患部の大きさに切って貼り、患部を保護すれば、その上にファンデーションを塗ってメイクしてもかまいません。

 

●目元に陰影をつける裏ワザとは

▼目の周りに一段暗いファンデをのせる

 

肌にのばしたものより、1~2段暗めのファンデーションをまぶた全体にのせ、アイメイクのべース作りをしておきましょう。

シャドウをのせなくてもこれだけでナチュラルな陰影が生まれ、立体感が生まれます。

広範囲に使用するわけではないので、ファンデーションを買う時に、お店で一段暗い色の試供品をもらっておくと役に立つでしょう。

 

●肌の老化を防ぐには?

▼季節ごとにファンデを切り替える

 

メーカーによってはオールシーズン使えるファンデーションもあるようですが、肌のことを考えるなら切り替えるのがベスト。

日本の気候に合わせて、春夏用は「紫外線防止剤」が多量に含まれ、汗や皮脂にも強いタイプが多く、冬用になると乾燥対策用として保湿成分の配合が高くなっているからです。


スポンサードリンク


 

●切らずにファンデリフトするには?

▼束ねヘアで5歳若返る

 

プチ整形のフェイスリフトは、手軽な若返り術とされていますが、メスで肌を切ったりするのは絶対イヤという人もいます。

そういう人は、耳の上や生え際の髪を斜め後ろに引き上げるようにして、グッと束ねてみましょう。

髪を引っ張ることでたるんでいた皮膚が引っ張られ、簡単にフェイスリフトに似た効果をあげることができます。

 

●リキッドファンデが出てこないときは?

▼化粧水、下地ローションで伸ばしてみる

 

ボトルの底に溜まったり、固まっているリキッドファンデーション。スキンケア用化粧水や乳液、または化粧下地ローションを少量入れて軽く振ると、溶け出してきます。

しかし、この場合ファンデが傷む可能性があるので、2、3日中に使いきりましょう。

 

★肌を衰えさすのは、タバコ?、ストレス?、紫外線?

りんごを切って数分おくと茶色に変色します。

その変化する理由は酸素による酸化現象です。

 

私たちの肌もこの現象と同じなのです。

酸素は人間にとって不可欠ですが、日に焼ける(紫外線を浴びる)、ストレス、タバコ、大気汚染。

激しい運動で活性酸素が生じ、これが酸化ストレスとなって肌を衰えさせるのです。

 

対策としては、日に焼けないどの季節に対しても日焼け止めを塗ること。

タバコは出来る限り吸わないこと。

抗酸化物質のビタミンC、A、Eが多い緑黄色野菜やナッツ類を食べることをオススメします。

 

関連記事

→パウダーファンデーションのオススメの塗り方!

→シミやくすみ、そばかすを消す食べ物や飲み物は?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。