美容関連について幅広くの情報をご紹介します!

menu

美容ブログ

無添加化粧品や天然由来の化粧品は安全?ドクターズコスメとは?

無添加化粧品・天然由来の化粧品は安全?

 

はっきりいって、無添加化粧品などという定義はありません。

安全はもっと別のところにあると思います。

クリニークが日本に上陸したときに「アレルギーテスト済み」という目新しい表示が受けて、化粧品の安全性へ関心が高まりました。

 

でも、スキンケア化粧品はほとんどアレルギーテストが実施されていたのです。

ただ、公表していなかっただけ。

一種のマーケティング戦略の勝利です。

スポンサードリンク

 

したがって、無添加化粧品や天然由来成分も、そうした「売る」ための戦略です。

安全性に真剣に取り組んでいるブランドの化粧品こそが、真に安全なものだと思います。

以前、薬事法の改定があったときに、肌トラブルの原因となる成分(指定成分)について表示する義務が生じて、防腐剤、安定剤、界面活性剤などの代表的な成分を表示しなければいけなくなりました。

 

無添加化粧品とは、これらの指定成分が入っていないもの、のことでした。

今では、そういった指定成分だけでなく、すべての成分を表示することになっているので、無添加の意味がなくなってしまったわけです。

確かに、バラペンなどの防腐剤は、たくさん使ってしまうと皮膚トラブルの原因になると言われています。

 

でも、使い方によっては、最後まで安全に製品を保つのに役立ちます。

防腐剤をまったく使っていなければ、すぐに腐ったりカビが生えたりする心配があります。

防腐剤を使わず、一回分の洗顔フォームをパックしたものや、開封したら冷蔵庫に保管する小さな便に入った化粧水なども売られています。

 

そういう化粧品は、毎日新鮮なものを使うことができ、肌によさそうな気がするので、つい買ってしまいます。

でも、実際はどうかというと、一回分が多すぎるので、2~3日で使ったり、冷蔵庫に入れっぱなしになったりします。

そういう人は、意外と多いのです。

 

それを捨てれば問題ないのですが、「もったいないし、きっと大丈夫」とつい使ってしまう。

そうなると、肌が敏感な人は、トラブルのもとになる恐れがあります。

天然由来成分も、安全な天然成分のみ使用するのであればいいのですが、天然だからこそどんな作用をするかわからない部分もあります。

 

オーガニックの規定が厳しいので、成分の種類が制限されてしまうこともあります。

すると、おのずと効果も限界がありますよね。

そう考えると、天然ではなくて、科学的なものが安全で、効果的な場合もあるのです。

 

だから、無添加、天然由来の化粧品はただ「安全・安心な気がする」化粧品といえるのです。


スポンサードリンク


 

流行のドクターズコスメとは?

 

薬事法やその他の分類で、ドクターズコスメの定義やくくりはありません。

その多くは名ばかりのイメージ戦略モノといえますが、なかにはドクターの立場から、真剣に取り組んでいる化粧品もあります。

ドクターズコスメを分類すると、次のようになります。

 

・ドクターの考えが処方や美容法に取り入れられているもの。

・ドクターが安全で効果のある成分を医学的に研究して作ったもの。

・ドクターが関わってはいるが、名前だけのもの。

 

肌トラブルを起こして皮膚科にいくと、化粧かぶれやこすりすぎなどの物理的刺激によるものとよく言われます。

そこで、ドクターの処方した化粧品や皮膚科ですすめられた化粧品を使いはじめるようになります。

これらはトラブルを起こしている肌に刺激を与えないことを目的に作られたもので、トラブルを治すための化粧品ではありません。

 

たとえば、肌が乾くのを防ぐために、ただしっとりさせる効果があればいいのです。

こういったものはほとんどが医薬的イメージのデザインパッケージで、無香料無着色という設定だけで作られ、複雑な成分は使われていないものです。

トラブル肌につけても違和感がないように、単純な機能から生まれたのが、ドクターズコスメともいえます。

 

つまり、ドクターズコスメといっても、あくまでも化粧品なので、効果は普通の化粧品とそう変わらないのです。

変えようがないのです。

もともと、化粧品メーカーやブランドは、最初から化粧品ビジネスをやっていたところは少なく、たとえばあの資生堂も資生堂薬局から発してしるし、カネボウにいたっては繊維業から始まっています。

 

また、シャネルやクリスチャンディオールのようにファッションからはじまり、ファッション性の高い物作りをしているところもあります。

ドクターズコスメも単なる一時的なブームで終わるのか、真のドクターズコスメとして確立するか、これからが正念場でしょう。

今はまだ良し悪しを判断できる状況ではないので、数年後にどうなっているのか、楽しみにしていましょう。

 

関連記事

→水スプレーの効果はマイナス!?化粧品の香料はリラックス効果に!

→化粧品はファッション感覚で選ばないこと!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。