美容関連について幅広くの情報をご紹介します!

menu

美容ブログ

手作りパックや化粧品は安全?スキンケアは日替わりがいい!

手作りの化粧品やパックは安全?

 

物作りが好きな人は化粧品も自分で作ったらきっと楽しいでしょうし、大きな満足が得られることでしょう。

材料を混ぜ合わせ自分の好きな感触や、色、香りにする。

そしてステキなデザインのボトルに入れて…。

 

夢のようですが、すべて自己満足の世界です。

しょせん、素人が作ったものには限界があります。

販売されている製品には、目には見えない「技」があるのです。

 

単純に肌をしっとりさせたり、水分を与えたりする程度のものは自分でも作れます。

でも、肌に充分に水分を与える化粧水、なじみがよくしっとり感が続く乳液、しかもメイクののりがいい…。

プロの作ったスキンケアには勝てません。

スポンサードリンク

 

また、保存性た安全性にも問題があります。

自分で作ったものはかわいくもあり、失敗も許せます。

自分で作った陶芸作品は愛用できても、ほかの素人さんが作ったものはどこか使い心地が悪くて使うのをやめてしまうのと似ています。

 

真のコスメフリークは、手作りしないものです。

また、きゅうりやレモンでパックをする人がいます。

これは、肌にいいのでしょうか?

 

きゅうりはキューカンパエキスと称して、化粧品によく使われています。

韓国のエステティックでは、きゅうりをすり下ろしてパックをします。

鎮静消炎効果や保湿効果があるので、エステ後の火照った肌にはひんやりとして気持ちいいものです。

 

ビタミンBも入っていますが、水溶性のために肌には吸収されません。

レモンはどうでしょうか。

たっぷりのビタミンCは肌によさそうなイメージですが、実際には肌によくないことばかりです。

 

酸性なのでピリピリと刺激もあり、なんといっても光毒性・光感作物質といわれる「フロクマリン」が含まれています。

この成分が紫外線に当たってしまうとシミの原因になるのです。

アロマセラピーのエッセンシャルオイルにはレモンのほか、グレープフルーツ、スウィートオレンジ、ベルガモットといった柑橘系のものがたくさんあり活用されています。

 

またその爽やかな香りは人気ですが、いずれも禁忌事項として施術後に直射日光に当たらないことが明示されています。

このことからもわかるように、レモンパックは絶対にしてはいけません。

野菜や果物に多く含まれるビタミンB、Cは、水溶性のビタミンです。

 

水溶性のものは、浸透させるために油溶性に変えて誘導体というものにします。

こうして初めて、肌に吸収されるのです。


スポンサードリンク


 

スキンケア化粧品はワンラインで統一すべき?

 

あなたが化粧品のカウンターに行って、アドバイスを受けると、きっと「ブランドを統一してお使いになると愛乗効果がありますよ」と言われることでしょう。

ときには「ブランドをそろえる必要はありません。別々にお使いになっても充分効果的ですよ」と言われるでしょう。

この考えは、両方とも間違いではありません。

 

ブランドによっては、独自の美容法があるので、統一したほうが正しい使い方ができるものもあるでしょう。

化粧品メーカーは、さまざまなブランドの化粧品を製造販売していますが、この場合のブランドとは、あるメーカーのひとつのブランドという意味です。

では実際、わたしはどうしているかというと、いいと思う製品のメーカー、ブランドを問わずあれこれ使っています。

 

特に、限定はしていません。

あれこれ使うと混乱してしまいがちですが、もしあなたが混乱しないで、きちんと使える自信があったら、好きなメーカーやブランドで気に入ったものをどんどん使ってください。

美容液などは結果的に何本も持ってしまうこともあるかもしれません。

 

そうなると、どれも使いたいけれど、順番をどうしようかしら…、と迷ってしまいますよね。

このようなときは、軽い感触のものや水分の多いものを先につけてください。

また、いいものもたくさんつければいいというわけではありません。

 

たとえば、美白とシワ用の美容液を持っていたら、重ねづけするよりも、今日は美白、明日はシワ用と交互につけた方がより効果的です。

三本持っていたら、三日で回転させます。

たくさん食べ過ぎたら消化不良になるように、スキンケア化粧品の重ねづけもほどほどに。

 

肌にも「腹八分」を心がけましょう。

あれこれといっぱい肌に与える「ちゃんこ肌」はいただけません。

適度な量で、肌には充分な効果が得られるのです。

 

高価なスキンケア化粧品であれば、会席料理を少しずつ堪能するように使うと、そのよさもじっくりと肌で感じることができるでしょう。

★美容液は重ねづけよりも、日替わりで色々な種類をつけるのがオススメです。

 

関連記事

→無添加化粧品や天然由来の化粧品は安全?ドクターズコスメとは?

→パウダーファンデーションのオススメの塗り方!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。