美容関連について幅広くの情報をご紹介します!

menu

美容ブログ

美容で肌にはスチームタオルが効果的!|夏や冬のケア方法!

スチームタオルは美容にいいことだらけ!

 

スチームタオルを大いに活用すると、幅広く高い効果が望めます。

どんな効果があるのかというと…。

 

1.皮膚の温度を下げて、血行を促すことができる

2.角質をやわらかくして、老化角質を取れやすくする

3.毛穴を広げて、汚れを取れやすくする

4.毛穴を広げて、美容成分の浸透をよくする

5.気分を爽快にしてリフレッシュさせる

スポンサードリンク

 

マッサージをするのが面倒な場合は、洗顔後にスチームタオルを2~3分、顔の上にのせておくだけでも、ちょっとしたマッサージ効果が得られます。

4の美容成分の吸収を促したいときは、美容液やナイトクリームを顔に伸ばしてからスチームタオルをのせます。

5分くらいたったら、タオルをはずして、もう一度クリームや美容液を伸ばします。

 

そうすると、肌に必要な成分をより一層吸収します。

翌日には、いつも以上の肌の張りとつやがよみがえっているでしょう。

そして、精神的に疲れた日にはスチームタオルが心まで癒してくれます。

 

クレンジングやマッサージをしたあとに、スチームタオルを2~3分のせて深呼吸をしましょう。

体の中まで蒸気がいきわたり、気持ちまで潤ってきます。

スチームタオルは、作るのも簡単です。

 

熱いお湯に浸して作ってもいいのですが、水で濡らして軽く絞ったタオルを電子レンジで1分弱チンすればOKです。


スポンサードリンク


 

夏や冬の肌ケアのコツ

 

肌は一般的には、温めたほうが血行も促されていいことが多いですね。

血行が悪く働きが鈍くなってきた肌には、温めてあげたほうがいいでしょう。

特に、夜のお手入れどきには血行を促すことで、新しい皮膚細胞作りが促進されます。

 

ただ、皮膚温度が高いままだと水分が蒸発してしまうので、そのままではいけません。

火照った肌は必ず鎮静することが必要です。

また、皮膚の生理機能いは恒常性という、正常に戻そうとする働きがあるので、温めて血行がよくなり皮膚温が上がったら自然にさげようとします。

 

逆に、冷されて皮膚温が下がると、血行を促して皮膚温を上げようとする働きがあります。

この繰り返しが自然とお肌のエクササイズになるわけですね。

こうして、温めたり冷したりを繰り返すことによって、皮膚機能のエクササイズが行われるようになると、体の機能と同じように健康的な皮膚機能になります。

 

したがって、これをうまく活用するとお金がかからない特別な美容法になります。

たとえば、寒い夜には血行も悪くなるので皮膚温も下がります。

まず、温かいスチームタオルを2~3分顔にのせ、血行を促し皮膚温を上げます。

 

そのあと自然に皮膚温を下げるのもいいですが、皮膚の温度よりもやや低い冷温のタオル(ひんやりと感じるくらい)で皮膚温をさげると、生理機能の働きで皮膚温を上げようとするので血行がさらによくなります。

夏の火照った肌は、まず冷たいタオルで5分くらいゆっくりと鎮静化します。

そしてそのままにすると、かえって肌は火照りを感じてしまうので、皮膚温と同じくらいのぬるま湯につけたタオルを顔に置き、平常温度に戻します。

 

こうすれば、皮膚の生理機能を活用したエクササイズができます。

 

★夏は鎮静

冷たいタオル→温かいタオル→平常温度→化粧水

 

★冬は血行促進

スチームタオル→冷たいタオル→血行促進→化粧水

 

関連記事

→肌の乾燥や顔色をよくするマッサージ法と目の周りのお手入れ法!

→洗顔は水よりお湯だけがいい?朝晩の肌の手入れは?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。