美容関連について幅広くの情報をご紹介します!

menu

美容ブログ

綺麗な芸能人の肌基準とバレンタインのメイク!

芸能人の肌基準

 

美容の記事やテレビのインタビューで、何気なく使っていた「女優肌」という言葉。

その原点は、生で女優さんに会うと、その肌の美しさはあまりにも特別で、オーラのような目に見えないものではなく、実際に触りたくなるような、ふわふわ、モチモチ、透き
通った均一な肌を、職業と重ねて女優肌と表現していました。

ところが、この間、美容院で美容のぺージを熟読していると、コラムに「女優肌」とあり、その方はどのように表現しているのか興味深く読ませて頂くと、私と感覚が違う!

 

小池栄子、高島礼子、江角マキ子、この三人の肌は共通しているというのです。

私にはこの三人の共通性を全く見出せなかったことから、むしろ肌ってそういう見方、捉え方があるのかととても勉強になりました。

そして、女優肌で私が表現したかったことを、まさに言い表したのが、「光りを跳ね返す肌」の持ち主が女優であって、「光りを吸い込んでしまう肌」はむしろ女優にはなれない、という表現。

 

どんなにライトをあててもくすんでしまう、テレビ映り、写真映りが悪い時点で人の目を惹きつける職業に就きたいと思うのは、ちょっと厚かましい話なのですね。

スポンサードリンク

 

ストーンパワーの力

 

地球の長い歴史の中で刻まれてきた、人と石の関係。

実際の効果は人それぞれ、と言ってしまえばそれまでですが、実は私、プラズマ(聖石)配合の洗顔石鹸で、乾燥知らずのふっくら肌を維持しているのですよ。

特に美肌を決めるのは「クレンジングと洗顔」。

 

つまりお肌のお掃除がいかに大事かを提唱している私は、数々のアイテムを使い、肌質の安定を保つことが、実はメンタルをも左右することを身をもって体験してきました。

今回出会った、天使の約束モアソープ(アニーグループ)は、効果効能の説明をあえて読まず、まず使うことから始めたんです。

というのは特別な先入観を一切持たずに、純粋に使って肌がどうなったか、どう変わったかを試したかったから。

 

泡立ちもほどよく、指の腹と小鼻の脇の脂分の落ちもいい、洗い流した後、肌が突っ張らない、肌の色が卜ーンアップして透明感が増す。

洗顔石鹸としての合格ラインを見事に満たしています。

プラズマ聖石には肌細胞の再生を整えて、プラズマ水のマイナスイオン効果があるんです!

 

抗シワのビタミンA、血行をよくするビタミンEなど、アンチエイジングに効果大の成分も配合されている、まさに清潔肌の味方。

石のパワーを洗顔石鹸で感じられる、かなりおすすめです!


スポンサードリンク


 

バレンタインのメイク

 

2月14日はバレンタインデー。

どれぐらいの人が本当に告白しているのか気になるところ。

言葉にしなくてもこの日だけは、チョコレートを渡す=告白、なのかな。

 

すでに準備をしている人もいるはず。

また、長いお付き合いでマンネリになっているカップルにも、ぜひこの日だけは、今一度かわいい女性になってみましょうよl

そこで大活躍なのが何といってもメイク!

 

つまり、男性に好かれるメイク術をお教えしちゃいます。

ちなみにこのために、フルセットでメイク用品を買い替える必要はないのでご安心を!

まず平均的に男性は、美人よりかわいらしさを好む傾向あり。

 

ツンツンした雰囲気より、気が強くてもキュートに惹かれる。

顔の中でそこを勝負できるのは、まぶたなのです。

しかも色はピンク!

 

まぶたがはれぼったいから似合わない、それは思い込み。

アイホール全体にルナソルのスリーディメンショナルアイズのソフトベージュ〈アイシャドウ〉をブラシで眉下にハイライトカラーをぼかして、チップでフォローカラーをアイホール全体にのせて、メインカラーを目の際からアイホールに向かってぼかします。

最後にシェードカラーをライン的に目の際に入れる。

 

さらに、まつ毛の生え際に添ってブラウンのアイラインを最初にペンシル、上からパウダーをチップで伸ばすと、色気がプラス。

これでマスカラを塗ればバッチリ!

グロスはくれぐれもつけ過ぎないこと。

 

最近の男性は、濡れた潤いのある女性より、血管が見えるような繊細な質感に惹かれるそうだから。

 

関連記事

→初心者でもメイクが上手にできる道具って?|春夏秋冬のメイクポイント!

→簡単な化粧直しやり方とファンデーションの塗る方向性が大事!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。