美容関連について幅広くの情報をご紹介します!

menu

美容ブログ

3週間で女性は変われる!!自分のコンプレックスから抜け出すには?

ある女性は自分のアゴのラインが醜いと思い込み、それが足かせとなって引っ込み思案でした。

何をするにも自信がなく、進んで人の輪の中に飛び込んでいくことができなかったのです。

ところがそんな彼女も、手術を受けて自分の好きなフェイスラインを手に入れたとたん、ガラッと性格が変わりました。

 

生来の明るきゃ好奇心、積極性を取り戻していったのです。

手術からわずか3ヶ月後には、たくさんの友人に囲まれて、ワイワイやっていたのです。

ひそかに思い続けていた男性にも猛烈アタック!

 

そこまでできるようになっていました。

スポンサードリンク

 

3週間で女性は変われる!

 

目・鼻・唇のすべてを大改造した女性もいました。

そのおかげで、以前とはまるで見違えるほど美しい顔だちに大変身です。

だが、もっと大きく変化していったものがあります。

 

それは雰囲気、そして行動です。

彼女には、屈託のない明るい笑顔、落ち着いた話し方、スッと伸びた姿勢、エレガントな歩き方が身についたのです。

ちょっとした仕草にも、美しさへの自信が満ちあふれるようになっていきました。

 

こうなると、放っておいても男性のほうから近づいてきます。

次々とデートに誘われ、週の4日はそれぞれ別の男性と食事やお酒を楽しむという、贅沢なライフスタイルがつくられていきました。

仕事でメキメキ頭角をあらわす女性もあらわれました。

 

営業セールスの仕事で突然、抜群の成績を挙げるようになったのです。

多額の報奨金も手にしました。

どうしてそう上手く事が運んだかというと、何があってもメゲない強い精神力がついたためです。

 

セールスに飛び込む先で断られても断られでも、その女性は笑顔をなくしませんでした。

「私はこれだけ美人になったのだから、誰の目にもチャーミングに映るはず。

ここでニッコリ笑えば、どれほど気難しいお客さまだって、いつか必ず心を聞いてくれるに違いない」

 

そう信じていたことが成功のもとでした。

この、「やってやれないはずがない」という自信ほど強いものはありません。

彼女は仕事を通じてさらに精神的な成長を果たし、経済的にもぐんぐん豊かになっていきました。

 

こうした例を挙げていくとキリがありません。

手術を成功させた女性たちはみな、早い人なら3週間、遅い人でも3ヶ月で、みるみる人生を好転させていったのです。

「整形手術に成功した女性たちの人生がこれほど好転したのは、必ずしも容姿の変化のためだけではない。

 

容姿が変わったと思い込んだ結果生まれた、新しい自己像が人生を好転させたのだ」 と私も確信します。

自己像(自分イメージ)というものは、人生を一発逆転してしまう魔法のようなパワーを持っているのです。

3週間で、女性は生まれ変わることができます!


スポンサードリンク


 

コンプレックスから抜け出すには?

 

自分の力でコンプレックスから抜け出すには、どうすればいいのでしょう。

それは、誰よりも自分を大好きになることです。

自分で自分が大好きになると、ありのままの容姿に心から満足できます。

 

コンプレックスを退治するのは、実は意外と簡単なのです。

「私はここが不美人」という悪い思い込みも、その根っこをたどっていくと、大したことではないからです。

その証拠に、「今日はすごく顔色がいいね。可愛く見えるよ」と、ひと言言われたとたん、パッと表情が明るくなったりするでしょう。

 

たとえウソでもお世辞でも、そう言われれば誰だって嬉しいからです。

「可愛いって誉められたけど、私よりも可愛い人がいるからダメ」などと、かえって落ち込む人はまずいません。

鏡に向かい、自分で自分を誉めてあげると、もっとすごい効果があります。

 

「今日の私はすごくキレイ」

「明日はもっとキレイになっている」と語りかけていると、嬉しさ、楽しきがふくらんでいきます。

いい肌、いい表情、いい顔をつくる素は、こういう心地よい気分です。

 

それでも、どうしても好きになれないところが残ってしまうなら、その気に入らないところを徹底的に誉めてください。

そして、どうなったらもっと好きになれるのか、自分の顔によく教えてあげてください。

私がよく知っているある女性は、こんなふうにしていました。

 

(いまいち鼻が低いけど)

「この鼻のおかげでキュートに見えるのよね、よかった!」

 

(だけど、できるだけ鼻を高く見せたいから)

「ときには大人のムードも演出したいな」

「こうやってちょっと鼻をつまむと、もっといい感じになる」

 

「口元をキュッとしめると、鼻筋が通って見える」や「顔全体が痩せると、メリハリがつく」と呪文を唱え続けたのです。

すると、実際に顔の印象が変わってきました。

細胞ひとつひとつが動きだし、顔の表情をつくり変えていったのです。

 

そしてあるとき、彼女は人からこう言われます。

「スッとした、いい顔してるね」と。

そこまでくると、悪い思い込みもコンプレックスも、根っこの部分から取り除かれます。

 

「なんだ、これでよかったのか!」と晴れ晴れした気分になります。

さて、もうおわかりでしょう。

「ここが不満、だから私はキレイじゃない」と思い込んでいて、得することなどひとつもないのです。

 

「いい顔してる。もっとキレイになっていける」と、たとえ何の根拠もなくったって、ただ心からそう思い込んでいればいいのです。

現に、幸運な人、次々と夢をかなえていく人、いつも幸せそうな人というのは決まって、自分や人生に対していい思い込みを持っていると思いませんか。

 

「私は恵まれている」

「私は大好きな人がたくさんいる、だから人に好かれる」

「いつもいいことばかりが起こる」

 

心からそう思っているので、まるで当たり前のように、頭で考えるとおりの恵まれた人生を歩んでいます。

 

関連記事

→女性は容姿のコンプレックスを克服すれば幸せになれる!

→10代、20代、30代、40代のメイクの方法とそのコツ!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。