美容関連について幅広くの情報をご紹介します!

menu

美容ブログ

ヘアオイルのおすすめケア方法!!

こんにちは、美容大好きちーです(^^)/

ヘアオイル買ってみたけどそうやって使うんだろう?

実は人の印象を左右する、大事な部分でもある髪の毛。

 

せっかく使うなら効果的な使い方がしたい!!

ヘアーケア効果アップの使用方法をご紹介♪

スポンサードリンク

 

■ヘアオイルをつけるタイミング■

ヘアオイルは髪を美しく保つために必要なアイテムです。

毎日取り入れて美髪美人を目指しましょう♪

まず髪の毛は濡れている状態だと、キューティクルが開きっぱなしで傷みやすい状態と言えます。

お風呂から上がったらなるべく早く乾かしたいものです。

 

1、擦らないようにタオルドライ★

水分はなるべくふき取って置いた方が早く乾きますし、ドライヤーの熱にさらされる時間を短縮できます。

ですが、ゴシゴシと摩擦を起こしながらタオルドライをしてはいけません。

何ミリ満たないの細~い髪の毛に、摩擦を起こすとどうなると思いますか?

 

しかも濡れていてキューティクルが開いている状態での摩擦なんて大敵!!

タオルの間に髪を挟みポンポンと押さえながらふき取っていきましょう。

 

2、ドライヤーの前にヘアオイルを付ける★

ドライヤーの熱から髪の毛を保護してくれるので、必ずドライヤー前に付ける事。

まず1プッシュ手に取り、手のひらに広げます。

髪を左右二つに分け、片方すつ髪を包み込むように毛先中心に優しく揉みこみます。

 

そしてもう1プッシュ手に取り、全体に染み渡るように、髪を1つに束ねてモミモミ★

ここでクシで優しく梳かすと、まんべんなくいきわたり、更にサラサラ感がアップします。

髪の長さで使用する量は変わってきますがショート約1~2プッシュ、ミディアム約3~2プッシュ、ロング約3~4プッシュが目安。

 

髪質や、製品によっても異なるとは思うので、あくまで目安になります。

いろいろと試してみてちょうどいい量を見つけてみましょう。


スポンサードリンク


3、ドライヤーで乾かす★

ドライヤーを髪に近づけ過ぎないように、約20㎝程離しながら、まず根元中心に乾かしていきます。

根元から乾かすことで、クセの出方や仕上がりが、全然違ってきます。

前髪を掻き上げたい人は、掻き上げたい方向とは逆方向に髪の毛を持って行き乾かしてください。

 

そうすることで掻き上げたとき、ふんわりと綺麗に立ち上がり、大人っぽく仕上がります。

注意は、ドライヤーの風をなるべく上から出るように使用し、風を下から上に向かって使用しないこと。

下から向かって乾かしてしまうと、キューティクルに逆らってしまい、ダメージの原因にもなります。

 

そして大変だとは思いますが、完全に髪の毛が乾くまで頑張ってください。

生乾きだと雑菌が繁殖し悪臭の原因にもなりますし、寝癖がひどくなったり、様々なトラブルを引き起こし髪の毛ダメージにもよくありません。

 

4、仕上げの1プッシュ★

完全に髪の毛が乾いたら、ブラッシング♪

まず毛先から順に全体を優しく梳かしていきます。

その後に、ヘアオイルをもう1プッシュ手に取り、毛先中心に全体に。

 

そしてまた全体をブラッシング♪綺麗にまとまってサラサラ~な仕上がり♪

紫外線が強い日や、乾燥が強い日は日中軽くつけてあげるとまとまりやすくなります。

良い香りも漂っていい感じ~♪髪の毛からいい香りがするといい女っプリが上がりますからね♪

 

以上の手順で髪の毛が全然違ってくると思います。

継続して大事な髪の毛を、外部刺激から守り、サラサラ、とぅるとぅる美髪美人になってください♪

基本的ですがオススメの使用方法をご紹介いたしました(^^)

 

他の人気ページはこちらです!

→ヘアトリートメントランキング(ホームケア版)

→簡単脚やせ即効テクニック!エクササイズなんて不要!!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。